一生に一度は行きたい!
絶景の国ボツワナとその周辺の行くべき場所まとめ

ビクトリアの滝 チョベ国立公園 オカバンゴ湿地帯 ツォディロ・ヒルズ ナミブ砂漠 ハンチ カラハリ・トランスフロンティア公園 マカディカディ塩湖 北部チュリ動物保護区 中央カラハリ動物保護区
世界遺産オカバンゴ湿地帯 Okavango Delta
アンゴラに降った雨が時間をかけてカラハリ砂漠に流れ込み、そして形成された世界最大の内陸デルタ(湿地帯)です。デルタ内にあるモレミ動物保護区ではビッグ5と呼ばれる動物を始めとし、様々な野生動物や野鳥に遭遇することが出来る事でも知られています。湿地帯周辺の村で交通手段として使用されてきたモコロボートでのクルーズは、大自然の声を静かにお楽しみ頂けます。生物多様性、絶滅危惧種の保護などの理由で、2014年に世界自然遺産に登録されました。
チョベ国立公園 Chobe National Park
チョベ国立公園はボツワナ北部にある野生動物保護区です。450種類もの野生動物が生息していると言われ、アフリカ・ゾウの生息密度は世界No.1!カサネの町にも出没することがあります。チョベ川でのサファリ・クルーズは、水辺からも動物の様子が観察できる人気のアクティビティです。
マカディカディ塩湖 Makgadikgadi Pans
ボツワナ北西部に広がる世界最大級の塩湖マカディカディ・パンは、知る人ぞ知るボツワナの名所。見渡す限りの地平線から登る朝日や沈みゆく夕日を見る事が出来ます。降るような満点の星空の下、広大な大地の上に寝袋1つで一夜を明かす人気のツアーもあります。また、マカディカディパンに生息する愛らしい動物ミーアキャットにも会えるかもしれません。おすすめシーズンは6月〜9月の乾季です。
レクブ島 Lekhubu Island
マカディカディ塩湖の南部に突如現れるバオバブの島、知る人ぞ知る絶景ポイントです。様々な形をしたバオバブの木々たちも興味深いですが、バオバブの島からみる塩湖は壮観です。
世界遺産ツォディロ・ヒルズ Tsodilo Hills
ボツワナの北西部の平野にある岩山で南部アフリカの狩猟採集民ブッシュマンが描いたとされる岩窟絵がある場所です。わずか10キロ四方に4500以上の岩絵が密集しており、他のアフリカの岩絵群の中でも密集の仕方が飛び抜けていることから“砂漠のルーブル”と呼ばれています。2001年に世界遺産に登録されました。
ハンチのブッシュマン Ghanzi, Sun people/Bushman
南部アフリカは世界最古の民族と言われているブッシュマン(サンの人)は、現在でも先祖のサバイバルスキルを受け継ぎながら生活をしています。特にボツワナは、現在でも最も多くのブッシュマンが住んでいる場所で、西部のハンチ周辺では大昔から伝承される彼らの生き方を体験するプログラムが数多くあります。独特のクリック音という発音を使う言葉や一見何もない、カラハリ砂漠のブッシュから生活に必要なものを見つける知恵には驚かされます。
北部チュリ動物保護区 Northern Tuli Game Reserve
ボツワナ東部の南アフリカとの国境沿いに位置する動物保護区で、岩や丘の景観が広がる独特な魅力を持つ大地でのサファリが楽しめます。ここでも、チーター、ヒョウ、ハイエナ等の肉食動物を始めとした多数の動物が見られますが、特にボツワナの他の地域ではお目にかかれないような岩場に生息する動物も見られます。
中央カラハリ動物保護区 CKGR (Central Kalahari Game Reserve)
中央カラハリ動物保護区はボツワナ中央部に位置する巨大な野生動物保護区で、❝カラハリ砂漠を象徴する場所” と言ってもいいでしょう。1年の大半は乾燥地としての顔を見せていますが、雨季には青々とした広大な大地が広がり、たくさんの動物が子育てのために移住します。
カラハリ・トランスフロンティア公園 KTP (Kgalagadi Transfrontier Park)
カラハリ・トランスフロンティア公園はボツワナ南西、南アフリカとの国境にある国立公園です。赤土の丘が続く地形が特徴で、ゲムスボック(ガゼル・オリックス)も頻繁にみられる事から、ゲムスボック・パークとも呼ばれています。
世界三大瀑布、世界遺産 ビクトリアの滝 Victoria Falls
ザンビア、ジンバブエにまたがる力強く雄大な滝です。ボツワナに滞在しながらでも日帰りで行き来することが出来るので、ボツワナとセットでお楽しみ頂けます。
ナミブ砂漠 Namib Desert
ボツワナの隣の国ナミビアでは、有名な赤い砂丘があるナミブ砂漠を中心として、ボツワナとはまた違う景観を楽しむ事ができます。

基本データ
ボツワナ共和国 (Republic of Botswana)
首都:ハボロネ(Gaborone)
人口:約220万人
国土面積:約60万㎢
独立:1966年
世界遺産は2つ オカバンゴ湿地帯、ツォディロ・ヒルズ

グリーン・ウォーク・トラベル(Green Walk Travel)はボツワナ共和国で日本人が経営するトラベル・エージェンシーです。
個人旅行をご希望の方にはお客様独自のご旅行プラン提案及び手配を専門にしている会社です。
ビジネス目的でお越しになられる方には出張手配及び同行などを承っております。
お問い合わせの際には、お客様が特に重要視されるポイント等をお知らせ頂けますと幸いです。

お問い合せは グリーン・ウォーク・トラベル 内田  shaftdeep.yuka@gmail.comまで!
個人旅行をご希望のお客様へ
弊社は、ボツワナを中心とした旅行プラン提案と手配を専門にしている会社です。ボツワナご旅行時に起こりえる事態や、移動にかかる時間、相場価格等を含め、現地日本語コーディネーターとお客様との対話により、一番ご希望に近いプランをご提案させて頂いております。
少しでもお客様にご満足頂ける内容のツアーをご提供させて頂くため、ご旅行予定日の3ヶ月前までを目安にご連絡ください。ご旅行予定日より1ヶ月以内のご相談はご遠慮させて頂く場合がございます。